脱毛サロンの掛け持ちってどうなの?

脱毛サロンの掛け持ち

脱毛サロンは、エステティックサロンから派生して誕生した美容施設で、ムダ毛を除去するということに特化したサービスを提供しています。

女性を中心として多くの人が利用しており、大手業者の多くは全国に数十店舗以上を出店しています。

このために、日本のどこででも均一化したサービスを受けられるので、地方在住であってもデメリットを受けることはありません。

なお、業者が同じであれば店舗移動は自由にできますが、違う場合には当然金銭が発生します。しかし、それにも関わらず脱毛サロンを掛け持ちしているケースは少なくはありません。

何故なら、複数のサービスを同時に利用することにより、一つの店舗のみを利用するよりも得をするということが起こり得るからです。

たとえば、多くの脱毛サロンでは初回利用者向けの体験コースというメニューを用意しています。これは、本格的に契約する前のお試しコースの様なメニューで、通常メニューよりもかなりお得な値段が設定されています。

この体験コースを複数の脱毛サロンで掛け持ちすることにより、金額をかなり浮かせることが出来ます。

また、体毛があまり多くない人の場合は、体験コースの掛け持ちだけで完了してしまう可能性もあります。

部分脱毛と全身脱毛の組み合わせで上手に施術代金を節約しよう

さて、それでは脱毛サロンの掛け持ちはどの様にすれば良いかというと、キャンペーンやプランを上手く組み合わせるのがおすすめです。

たとえば、現在人気を二分しているミュゼとキレイモを掛け持ちする場合は、前者のワキプラスVライン完了コースと後者の全身コースの組み合わせが適当です。

これにより、全身33箇所の脱毛を最短3ヶ月で終了することが可能となります。

なお、この組み合わせは、キレイモの全身脱毛をミュゼがフォローするという内容で、施術を早く完了させられると共に金銭面でもかなりお得になます。

ちなみに、この組み合わせによる具体的な金額は、ミュゼ100円とキレイモ9,500円の合計9,600円です。